秋の奥多摩 2


昨日の続きです。

御岳山のハイキングコースは、すべて歩くと約3時間ぐらいかかります。
当初は少し山頂付近を見たら麓に降りて、渓谷をゆっくり歩く計画でした。

b0368075_07591493.jpg

ただ、こんな感じの山道が本当に気持ちいいので、
ついドンドン歩いてしまいました。

で、ちょっとしたハプニングが起きます。



b0368075_07593701.jpg

このようなカーブが続くのですが、
僕は右側の木漏れ日が差す林に気を取られがちでした。



b0368075_08164013.jpg

「苔むした切り株、いいな~。」などと
夢中になっていると、ちょっと足元に違和感が・・・。

なんとなくですが、周囲に走る緊張感も感じました。

「・・・?」

ふと左足のほうを見ると、小石がポロポロっと
崖下に崩れていくところでした。

まっすぐの道だと思っていたら、
右に曲がるカーブになっていたのです。

もう少し重心が左にあったら確実に転落・・・。
右側に被写体を見つけていたのが幸い(?)でした。

カミさんは両手で口を押さえて絶句、
後ろを歩いていた親子連れも顔面蒼白。

ホントに危険な時には声って出ないもんなんですね(^^;

当の本人は意外にも冷静というか、
客観視できてないので「???」という感じでした。
(あとになって恐怖が湧いてきた)

死ぬ時ってのは、案外自分では
状況が分からないままなのかもしれませんね。

以降はめっちゃ慎重に歩くようになりました。
今後の良い教訓になったと思います。



b0368075_07592772.jpg

そんな生の喜びも感じつつ「綾広の滝」に到着。
ちょっと水量が少なかったのかな、この日は。

山の神様に感謝。



b0368075_08013723.jpg

明日は、清流沿いに広がる、
「ロックガーデン」と呼ばれる苔むした岩の道を歩きます。










[PR]
by lucky-g | 2016-11-17 08:44 | 風景写真

「時が止まればいいのに」、そんな子供の頃からの夢をかなえる方法が写真なのかもしれません。


by lucky-g