エバレット・ブラウン


b0368075_07475150.jpg

三溪園では、
「エバレット・ブラウン湿板光画展―三溪園をめぐる」
という企画展示をやってました。

湿板光画は初めて知りました。
幕末から明治の技法らしいですね。
エバレット・ブラウン氏がそれを現代に復活させたわけです。

ロクに説明も見ずに見始めたので、
最初は明治や大正時代の写真展なのかなと思ってました(^^;

ガラス板に焼き付けた暗く幽玄な世界観は、
見ていると過去に引きずり込まれるような感覚を覚えました。

*上の写真はそのサルまねをしてみたもの。
 似ても似つかぬシロモノになりました(汗)



[PR]
by lucky-g | 2017-03-09 08:08 | モノクロ写真

「時が止まればいいのに」、そんな子供の頃からの夢をかなえる方法が写真なのかもしれません。


by lucky-g