人気ブログランキング |

<   2016年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

渋谷2

昨日の続きです。

渋谷で撮影とは言っても、それほど時間がなかったので、
全部で20枚ぐらいしか撮っていません。

その短い時間でもカメラマンは大勢見かけましたよ。
街の風景は絵になりますしね。

b0368075_07485654.jpg


僕もストリートスナップは好きなんですが、
根が田舎者というのと年齢のせいか、
最近はイマイチわくわくしません。


b0368075_07482826.jpg

ソール・ライター(Saul Leiter)のような、
温かみやユーモアのある写真が撮れるといいのですが、
結局はありがちな「高コントラスト&モノクロ」に(汗)

ま、たまに出かけて撮るぐらいでは、
そもそも難しいんでしょうね。

b0368075_07482128.jpg

この3人が全員女性を見てくれたりすると、
まあまあ面白い感じになったんですけどね(^^)





by lucky-g | 2016-08-31 08:50 | スナップ写真

渋谷


ちょいと野暮用で渋谷へお出かけ。

b0368075_07535438.jpg


めったに都内に行かない田舎者なので、
こんなに多くの人を見るのは久しぶりです(^^;


b0368075_07591926.jpg

あっ、スクランブル交差点だ(遠っw)


b0368075_07534462.jpg

と言いつつ、その昔この裏側の会社に勤めていました。
なので、懐かしいと言えなくもない感じです。


b0368075_07540440.jpg

駅の再開発でまだまだ変化していくのでしょう。

南佳孝(&松本隆)の超名曲、
「LAST PICTURE SHOW」が僕の脳内に流れてました。








by lucky-g | 2016-08-30 08:52 | スナップ写真

夏の終わり



来週は9月、この夏休みシリーズも今回で終わりです。

しかし、この時期の何とも言えない寂寞感は、
いくつになっても変わらないですね。


b0368075_08132286.jpg


ウチは共働きだったこともあり、小学生の頃は、
夏休みの2週間は祖父母の家に預けられるのが常でした。

親のウルサイ目のない貴重な時間と、
次々に遊びに来る従兄弟たちとの交流。

はじめて“標準語”をリアルに耳にしたのも、
東京(千葉でしたが)からきた従兄弟からでした。


b0368075_08132892.jpg

お爺ちゃんが井戸水で冷やしてくれたスイカを、
風の渡る縁側で並んで食べた思い出。

ほかにはなんにも無かったけれど、
夏はひたすら幸せな季節だったのです。





by lucky-g | 2016-08-26 08:59 | 風景写真

宮童さん


宮童さん、耳慣れない言葉だと思います。
氏子さんの家を訪問して、神社へのお供物を集めて回る子供のことです。

僕は小学校の頃、これをやったことがあります。
なので今の今まで「宮童=一般名詞」だと思い込んでましたら、
変換もできないし、グーグルでも宮崎神宮しかヒットしませんでした(驚!)

b0368075_08073008.jpg

その宮崎神宮へ、久しぶりに参拝してきました。


b0368075_08072522.jpg

参道も広く、立派です。


b0368075_08194465.jpg

この子が、ママをチラチラ確認しながら
手を合わせてるのがなんとも可愛らしかった(^^)


b0368075_08193755.jpg

平日の午前中なのに、次々と参拝者が。


b0368075_08071359.jpg

こんな空間があるのを忘れてました。


b0368075_08071835.jpg

すばらしい祈りの場です、感動しました。


いま改めて思ったのですが、やっぱり写真に残すって大事ですね。

宮童さんのとき、高校時代の彼女との初詣、
部活のラジオドラマ作りで砂利の音を録音した日、
この場所の思い出はもうホントに淡くて消えてしまいそうです(^^;

しかし、1枚でもそのときの写真があれば、
それがトリガーになり鮮やかによみがえることも。

そう言う意味では、いまの子供たちは幸せですね。
スマホでじゃんじゃん撮ってますもんね(^^)




by lucky-g | 2016-08-25 09:08 | 風景写真

うなぎ


週末に風邪をひいてしまい、昨日までずっと完全ダウン。
めったに病気にならないのですが、いったん発熱するとダメですね(^^;

さて、夏休みの思い出シリーズ、今日は「うなぎ屋」の話です。

b0368075_08055848.jpg

時々テレビに登場するお店です。昨年見た番組の中で、
芸能人が選ぶお弁当全国ランキング(たぶん)で1位でした。

この日、開店前に到着したにもかかわらず、
そこから2時間半待ちという・・・。
*写真は入店客をうらやましげに見る息子と僕の父


b0368075_08044123.jpg
やることもないので、ク●暑いなか、近所を撮影(^^;



b0368075_08042758.jpg
パラソル付きのトラクター、お洒落でしょ(^^)



b0368075_08041880.jpg
すぐそばに神社があり、みなさんそこで時間をつぶします。



b0368075_08162730.jpg
祖父に終戦の頃の話を聞いていたようです。



b0368075_08043533.jpg
この地から出征された方の慰霊碑の前で何を想う。



b0368075_08040900.jpg

ちょうど2時間半でうなぎにありつけました。

いや~、やっぱりまったく違います(^^)
待った甲斐があった、とにかく旨い!

ちなみに、この時点での待ち時間は、
ディズニーランドも真っ青の「3時間半」となっておりました。







by lucky-g | 2016-08-23 08:30 | 旅行写真

サヨナラCOLOR


海を舞台にした映画は星の数ほどありますが、
僕がカラオケでよく歌う「サヨナラCOLOR」という
歌をモチーフにした同名の映画があります。

b0368075_08270794.jpg


監督は竹中直人、ヒロインに原田知世。
脇役に故清志郎や、斉藤和義らそうそうたるミュージシャンが出演してます。



b0368075_08274237.jpg


海のそばの病院の医者(竹中)のもとに、
難病の治療に訪れた美しい女性(原田)。

それは、彼の忘れ得ぬ初恋の相手だった。
しかし、彼女は彼のことをすっかり忘れていて・・・、
というようなストーリーです。


b0368075_08265922.jpg



女性には理解できない(であろう)男の未練たらたら話、
それを竹中氏が確信的に演じているので
ま、正直、キモいという評価が多いのも分かります(汗)。


b0368075_08272278.jpg


分かりますが、それもまたいいじゃないですか。
人生は楽しんだもんの勝ちです(^^)

映画としてはイマイチかもですが、
ラストシーンで流れるこの曲で、すべて帳消しになりますよ。

サヨナラCOLOR







by lucky-g | 2016-08-19 09:22 | 風景写真

台風が過ぎる頃

一昨日の台風は、当地では夜のうちに過ぎました。

「台風がゆく頃は 涼しくなる」とは、
ユーミンの『Hello,My Friend』の歌詞ですが、
昨日は異様なまでの高温でグッタリでしたね(^^;

b0368075_08292907.jpg


とはいえ、夏大好きの僕としては、
少しさびしさを感じる時期になりつつあります。


b0368075_08292262.jpg

ひまわりもまだ全然撮れてないし(^^



 

by lucky-g | 2016-08-18 09:07 | 植物写真

朝一サーファー

再び朝の海の写真です。
明るくなるにつれて、三々五々サーファーたちが集まってきました。

b0368075_08221380.jpg
水平線、普段は見ることがありません。
やはりマロンが、、、いやロマンがあります。


b0368075_08253754.jpg
家族連れのお散歩でしょうか。


b0368075_08220848.jpg
じっと波を待つ。


b0368075_08254178.jpg
ここは、比較的初心者向けらしいです。
でもカッコいいですね^^


b0368075_08222189.jpg
ユーミン以来、カラスとサーファーは相性が良いですね。


b0368075_08220209.jpg
波をすべる彼を待つ彼女(ちと遠いですが)。
それもゴミ拾いをしながら、、、素敵です(^^)


やっぱり海はいいな~。




by lucky-g | 2016-08-17 08:37 | 風景写真

夕闇の入り江


昨日の続きです。
どんどん日が落ちてゆく入り江に向かいました。

b0368075_07410252.jpg
暑かった夏の1日が終わり、
ポツリポツリと窓の灯りが点きはじめます。


b0368075_07401411.jpg
そういえば宮崎は「カツオ漁の聖地」とも言われていて、
一本釣り漁獲量で全国一なのです。

明日も早くから海に出るのでしょうね。
*カツオではないでしょうけど

b0368075_07400346.jpg
そんな静かな入り江を夕闇が包みました。


b0368075_07454001.jpg
僕のアシ・・・いや友人も物思いにふけるマジックアワー。
過ぎ去りし50年の人生を振り返っているのでしょうか(^^)


b0368075_07395319.jpg
鼻先が赤く染まります。


b0368075_07394813.jpg
20秒撮影で、こんな色になりました。


もうこれ以降は暗くて続行不能。
忘れ物が無いか入念に確認して帰途につきました。

あ~、楽しかった(^^)







by lucky-g | 2016-08-16 08:22 | 風景写真

鵜戸神宮へ

断崖の洞窟に本殿がある珍しい神社で、
「運玉」を投げるシーンをテレビなどで見かける鵜戸神宮。

夕闇を撮りに行こうとココへ向かいました。

b0368075_08081432.jpg

僕もオープンに乗っていますが、
屋根は原則開けるものです(^^)

ただし、外気温が32度を超えると危険ですね(笑)

b0368075_08080945.jpg

走りながらの撮影タイム。
まったく疾走感がありませんが(汗)


b0368075_08242910.jpg


だんだん夕闇が迫ってきます。
(市内からは結構距離があるのです)


b0368075_08080259.jpg

ついに到着しました!

いそいそと機材を抱えて車を降りると、
散歩中のおじさんに声をかけられました。

「あと5分で閉門だよっ!^^」


b0368075_08075755.jpg

で、おじさんと歓談タイム。

大手ゼネコンを退職後、奥様の実家のある宮崎に移住したとのこと。
おそらくは地元ガイドさんでもあるのか、
立て板に水で鵜戸神宮の歴史をレクチャーしてくれました^^

話しながらふと見ると、

b0368075_08074070.jpg

絵になりそうな入江が見えましたので、
おじさんに別れを告げ、そちらへ行くことにしました。


b0368075_08074963.jpg

三脚を持っているのは僕のアシスタント、
ではなく友人(デザイナー)です。

長くなったので、続きはまた次回。












by lucky-g | 2016-08-15 08:40 | 風景写真

「時が止まればいいのに」、そんな子供の頃からの夢をかなえる方法が写真なのかもしれません。


by lucky-g